まんだら堂やぐら群が2021年5月31日まで開放中だったので行ってみた

まんだら堂の案内 登山
この記事は約2分で読めます。

ゴールデンウィークの終盤。横浜市内から鎌倉街道を通り、鎌倉までのんびりとジョギング。
鶴岡八幡宮を過ぎ、鎌倉から帰ろうかと思ったのだが、そういえばまんだら堂開放しているのってこの時期だったかもと思い、名越切通からまんだら堂やぐら群へ向かってみました。

スポンサーリンク

名越切通・大町口から入る

小町大路を通り、八雲神社にちょっとよりながら鎌倉葉山線を逗子方面へ。
Google Mapをたよりに、線路を左にわたると「ここなの?」という感じの名越切通の大町口に。反対側からハイキングらしき人が来るので、合ってそうだ。坂を登り振り返ると、線路がかなり低い谷。

名越切通大町口

シダの茂る山道をいくと、名越切通の案内がみつかる。

名越切通

この先にまんだら堂があります。

案内版

割とすぐに、まんだら堂の案内。

まんだら堂の案内

本日公開中でした。

本日公開中の案内

5月31日までの土日祝のみ公開中

逗子市のサイトによると、まんだら堂やぐら群は、春と秋の一定期間の土日祝日のみ公開している。2021年の春は4月24日~は5月31日の土日祝のみ。秋は10月23日~12月13日の土日祝のみの予定。

まんだら堂やぐら群は中世のお墓

まんだら堂はやぐらと呼ばれる崖に掘られた横穴に、石塔をたてたりして納骨・供養する施設。墓地みたいな感じでしょうか。

まんだら堂やぐら郡

まんだら堂やぐら群

まんだら堂やぐら群

一段上の展望広場から見下ろすと、こんな感じ。

展望広場からのまんだら堂やぐら群

入り口には市の職員らしき方がいて、空いていれば説明もしてくれるようです。

名越切通を亀ヶ岡団地方面へ

一周りし、切通を亀ヶ岡団地方面へ。

名越切通

名越切通

こういう岩の間を通るのが何だが楽しい。
この日は、数人しかすれ違わないくらい人が少なかった。

名越切通

住宅街に出るので、逗子駅方面へ軽くジョギング。
駅近くの亀岡八幡宮でゴール。亀がとびっきりの笑顔で迎えてくれました。

亀岡八幡宮の亀

その後、京急で帰宅。

 

まんだら堂やぐら群は、期間限定・曜日限定なので最新情報をチェックしてから行くことをおすすめします。雨の日もグチョグチョになりそうなので、やめておきましょ。

コメント