Gutenbergではテーブルのセルの結合ができない?Advanced Editor Toolsで解決

テーブルで作業する男女 WordPress
この記事は約2分で読めます。

WordPressはこれまでの習慣でクラッシックエディターを使い続けてきました。
ですが最近重い腰を上げ新しい仕様に慣れようと、Gutenbergエディターを使い始めました。最初は慣れませんでしたが、3記事くらい投稿すると慣れるもんで、なかなか良いんじゃないと思い始めた矢先、テーブルいわゆる表を作っていると、「セルの結合」をする方法が見当たりません。ん?と思い検索すると、どうやら現在はGutenbergエディターそのままでは対応しておらず、プラグインを入れて使うしかないようです。

スポンサーリンク

テーブルのセルを結合するにはAdvanced Editor Tools

クラッシックエディターではおなじみのプラグイン、Advanced Editor Tools (旧名 TinyMCE Advanced)をインストール。Gutenbergに変更してから、無効にしていましたが、再び有効にしました。

プラグインの設定から、テーブルをツールバーにドラッグしてエディターメニューを有効化するにチェックを入れる。

Gutenbergでテーブルのセルを結合するには

投稿画面で、ブロックでクラッシック版の段落をクリック。

すると、クラッシック版の段落が現れ、先程のツールバーが表示されます。
テーブルクリックして、作りたい大きさのテーブルを選択。

内容を打ち込んでテーブルを作ります。

結合したいセルがあったら、ドラッグしながら選択します。

テーブルボタンをクリックして、セル > セルの結合。

これでセルが結合できます。

結合したセルの中で文字を真ん中にしたいのなら、中央寄せをクリック。

とこんな感じです。
Gutenbergにしか出来ないような機能もありますが、Gutenbergでは出来ないこともまだあるようです。これからバージョンアップしていくのでしょう。

※記事更新時の情報です。バージョンアップで変わっているかもしれません。

コメント