ぞくぞく登場!街中や観光地で利用できる自転車バイクシェアまとめ

数年前台湾を旅行した際に見かけたバイクシェア。
駅前から自転車を利用して移動できるのはかなり便利そうでした。

日本でも利用できる場所がありますが、最近続々とサービスが増えています。

現在国内で利用できるバイクシェアをまとめてみました。

ドコモ・バイクシェア

ドコモがサイクルシェアシステムを提供し、自治体や民間施設などで利用されています。

地元横浜でも「baybike」が展開しており、私も利用したことがあります。
横浜はみなとみらいや関内・本牧などの埋立地以外は坂が多いので、電動アシスト付きのbaybikeは結構重宝しますね。
たまにしか利用してませんが。

baybikeの場合、料金は1回利用の場合、30分150円。
他にも月額会員や、登録不要で現金で利用する方法もあります。

セブンイレブンのマルチコピー機で1日パスの販売も行なっています。

他の地域は、

などで展開しています。

アプリでも利用できます。

ドコモ・バイクシェア ポートナビ

ドコモ・バイクシェア ポートナビ
開発元:LocationValue Inc.
無料
posted withアプリーチ

ドコモ・バイクシェア スマートシェアリング

HELLO CYCLING

ソフトバンクが出資しているバイクシェア「HELLO CYCLING」。
東京を中心に全国展開しています。

ステーションマップが見れるのですが、現在、関東地方、静岡、愛知、大阪、兵庫、小豆島、福岡、佐賀にステーションがあります。
関東地域はセブンイレブンにステーションが多いです。

サイトを見ると各地域で企業が参加しながら、システムは共通のものを利用しています。

会員登録はWebからもできますが、利用はアプリで行います。
ステーション検索もGoogle Mapを利用しており、貸出可能と返却可能台数が表示されます。

返却に空きがないと返却できないシステムになっており、できるだけ手をかけないようにするにはこの方法がいいのかもしれません。

料金は地域によって違いますが、15分60円から利用できるものもあるので、気軽に使えます。
電動アシスト付きですね。

アプリはこちら。

HELLO CYCLING - どこでも借りれる自転車シェア

HELLO CYCLING – どこでも借りれる自転車シェア
開発元:OPENSTREET CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

HELLO CYCLING
実際に利用してみました!
セブンイレブンでも簡単に借りられる【HELLO CYCLING】を利用してみました

Mobike

中国上海でサービス開始したシェアバイク「Mobike」が日本に進出。
日本ではモバイク・ジャパン(株)(福岡市)として展開しています。

2017年12月にLINEとの資本業務提携が発表され、今後はLINEアプリを介しての利用もできるようになります。

現在(2018年4月)サービス展開しているのは、

  • 札幌市
  • 福岡市
  • 奈良市
の3ヶ所。

スコアシステムを導入し、違反行為などで減点され、将来的には料金などにも反映させていくなどし、利用マナーの向上も考えられていいます。
サイトを見るかぎり、電動アシストはついていないようです。
普通の自転車ですね。

アプリはこちらから。

Mobike モバイク – スマート バイクシェアリング

Mobike モバイク – スマート バイクシェアリング
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Mobike

メルチャリ

メルカリが展開するバイクシェア。
2018年2月27日に福岡でサービスが始まったところと、まだまだサービス提供地域は小さいです。
今後は国立市で実証実験開始予定になっています。

アプリは現在iOSアプリのみ。

メルチャリ - シェアサイクル

メルチャリ – シェアサイクル
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Android版は2018年初夏の提供を予定しています。

メルチャリ

自転車でいつもと違う風景を

自転車での観光や移動は、車やバスでの移動とまた違う風景が見れます。
観光や移動に、上手に使っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA