上永谷のリュウゼツラン7月6日はこんな感じでした

NEWS
この記事は約1分で読めます。
サイト内のリンクの一部にはアフィリエイトを利用しています。
スポンサーリンク

上永谷でちょっとした話題になっている、リュウゼツラン。
漢字では竜舌蘭と書くこの花。ネットによると、100年に1度だの、50年に1度だの、10数年に1度だの情報が飛び交ってますが、とにかく花が咲くのは珍しいらしい。そう言われるとちょっと気になるので、散歩がてら見てきました。

スポンサーリンク

上永谷駅からすぐ、環状2号線上永谷駅入口

場所は環状2号線の中央分離帯の植え込み。Googleマップ見ると、ちゃんと登録されていて、観光名所になってるとは。

隣の交差点は馬洗橋。北条政子の伝説などもある場所。詳しくは知りませんが。

2024年7月3日の状況

午後3時過ぎ。照りつける陽射しの中、7・8人の方が写真を撮ってましたわ。警察官がひとりいたので、警備かと思いましたが、信号が変わるとおもむろに近づいてスマホで撮影してました。

逆光気味ですが、2024年7月3日時点はこんな感じ。花が咲くまでもうちょっとって感じでしょうか?

割と近いのでまた覗いてみます。

2024年7月6日の状況

午前中で既に30℃になっている2024年7月6日の昼頃に寄ってみました。

変化は無いですね。

コメント