【Keepa】Amazonでお得に買物するなら入れておくべき!必須の拡張機能

Amazon

Amazonは他で買うよりも安いことが多いのでよく利用しています。
プライム会員にもなっているので、送料無料なものが多いし、お急ぎ便や時間指定も無料なので便利です。

よりAmazonでお得に買い物をするなら、ChromeやFirefoxの拡張機能「Keepa – Amazon Price Tracker」を入れておきましょう。
入れるだけで価格の変動が見れますし、欲しいものが安くなったらお知らせもしてくれます。

スポンサーリンク

Keepaの機能

商品の価格の変動を見ることができます。
また欲しい商品の価格が設定した金額になったら、メールなどで知らせてくれます。(トラッキング機能)

Keepaの使い方

Chromeブラウザの場合、Chromeウェブストアを開き「Keepa」で検索。
拡張機能を追加ボタンをクリックすれば完了です。

Chromeウェブストアへは、Chromeでそのまま検索するか、ブックマークバーの一番左にある「アプリ」をクリックし、ウェブストアのアイコンをクリックします。

Amazonの商品ページを開くと、以前はなかった価格の変動グラフが表示されます。

3ヶ月間の価格変動が表示されます。
期間は1年間や、全期間なども設定して見ることが可能です。

 

ログインしなくても利用できますが、トラッキング機能を利用するには登録してログインが必要です。
登録は、メールアドレス、もしくはFacebook、Twitter、Googleアカウントが利用できます。

使い方の概要は動画で見るとわかりやすいです。

商品価格のトラッキング(追跡)

欲しい商品などの価格の追跡の仕方は、グラフの上のタブにある「商品のトラッキング」をクリック。
ここで価格が現在よりもどれくらい安くなったら通知をするように設定できます。

なぜか英語表記に戻る・・・

これはわたしだけかもしれませんが、設定で言語を日本語、ストアを日本のAmazon.co.jpに設定しているのに、英語表記になってしまいます。
設定は以下のような感じです。

Setup currency conversionをクリック。

設定すると日本語表示になりますが、他の商品ページに移ると英語に戻ってしまいます。

解決法がわからないので、そのまま使っています・・・。

せどりのかただけでなく、一般の人も便利

「Keepa 使い方」などで検索すると、”せどり”の情報サイトがかなり出てきます。
希少な商品をトラッキングしておき、価格変動時に仕入れれば、差額で儲かりますからね。
Amazonで仕入れてAmazonで販売するなんて方法もあるようです(詳しくは知りません)。

せどり目的だけでなく、普通に買い物するにも便利です。
買ったすぐ後に商品が安くなっていたりすると、残念な気持ちになりますからね。

今すぐ欲しいものでなく、そのうちに買いたいものなどをトラッキングし、価格が下がったら購入すれば、なんだかより得した気分が満たされます。

コメント