YouTube MusicとYouTube Premiumは何がどう違うのか

YouTubeの有料広告無しサービスYouTube Premiumがスタートしました。

そしてさらに音楽特化のYouTube Music Premiumもスタート。
オリジナルドラマ・動画を楽しめるOriginsもあったりと、続々とYouTube関連サービスが出ていますが、料金がちょっと解りにくかったので自分なりに整理してみました。

YouTube Premiumに加入すればすべて広告無しで利用できる

YouTube Premiumに加入すれば、オリジナル動画のYouTube Originals、音楽のYouTube Music Premiumの両方が使えるようになります。
つまりYouTube Premiumが最上位のプランに位置づけにられているのです。

YouTube Premiumの申込みで
  • YouTubeが広告無しで観れる
  • オフライン再生、バックグランド再生が可能
  • YouTube Originalsがすべて見放題
  • YouTube Music Premiumが利用可能

というようになります。

料金は上記画像にあるように、3ヶ月無料トライアル、終了後は1,180円/月になります。
ファミリーの場合は、1ヶ月無料トライアル、終了後は1,780円/月になります。

YouTube Premiumの詳細はこちらのページから

YouTube Originalsはオリジナル動画

YouTube Premiumに加入すると視聴できるオリジナル動画、YouTube Originals。
加入前でもラインナップは見ることができます。
>> https://www.youtube.com/youtuberedoriginals

無料で観られるエピソードもありますが、まだまだ数としてはこれからといったところでしょう。

今後は人気YouTuber「はじめしゃちょー」が企画・出演している「The Fake Show」なども配信。


同じくYouTuber「劇団スカッシュ」の「隙間男」も配信されるなど、YouTubeらしいオリジナル作品も配信されます。


YouTube Music無料版とPremiumの違い

音楽サービスしか利用しないという場合は、YouTube Musicへ。
無料でも利用可能です。

有料のYouTube Music Premiumに加入すると、

YouTube Music Premiumは
  • 広告なしで聴ける
  • オフライン再生
  • バックグランド再生

というようになります。

無料でもシャッフルしないで曲を再生したり、公式の曲とアルバムが聴けたり、リミックスが利用できたりします。

出典:iOSアプリのスクリーンショットより

有料のYouTube Music Premiumは、3ヶ月無料トライアル後、980円/月
ファミリーの場合は、1ヶ月無料トライアル後、1,480円/月になります。

料金としては、SpotifyAmazon music Unlimitedなどのサービスと横並びの料金設定です。
Spotifyを意識してか、シャッフルしないで再生してくれたりと、優位性を強調していますね。

YouTube Musicはミュージック・ビデオやライブの映像も観れるのが他のサービスとの大きな違いでしょう。ここはやはり魅力を感じるところ。Spotifyなどに音楽を提供していないアーティストもYouTubeに公式動画をアップロードしている場合もあるので、ここはメリットです。

逆に映像がある音楽を音声のみ再生もできます。

また「Google Play Music」も追加料金なしで利用できるようになります。
とりあえず無料で利用してみて、物足りなかったら有料で使ってみるのもいいでしょう。

これに合わせてAmazon Music Unlimitedも3ヶ月99円で利用できるキャンペーンを展開中。
Amazonプライム会員はこちらのほうが使い勝手がいいですね。

加入に注意iTunes経由だと割高

iPhone、iPadなどのアプリからiTunes経由で申し込むと、Appleに手数料を取られて割高になります。
パソコンのブラウザ経由で申し込んでアプリでログインすれば、料金そのままなので注意しましょう。

早速アプリをiPhoneにアプリをインストールしてみましたが、なかなか楽しめそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA