クロスカブの冬の装備を考える、高機能・低価格商品がかなりある!

2018年も11月に入り、各地で今季最低気温を更新してきました。
この先グッと冷え込む季節を迎えるので、バイクの防寒対策が気になります。

バイク専門店の商品は高額な印象があるので、ネットで割安で高機能な商品を探してみると結構あるんですよね。これが。

真冬の防寒対策はワークマンで決まりか

最近冬のライダーはみんな着ているという噂の、ワークマンの防水防寒着イージス
2018年モデルは「ツナギ」になってます。



これなら隙間風も防げるので、暖かそう。

フードも取り外し可能。袖口も親指が引っ掛けて出せます。
腰回りと裾も絞れるので、バタつきなさそうです。

商品コピーも「まるで、着る毛布」と買いたくさせます。

30640 イージス防水防寒ツナギ服 | 2018年モデル☆|

価格も7,800円と安い。これ買おうかなぁ。

上下セパレートの2018年モデルも発売されます。
オンラインストアでは、2018年11月21日(水)14:00〜14:10以降に発売予定になっています。



相当な人気で、発売当日に完売しています。
次の入荷は、12月中旬になっています・・・凄い人気なんですね。

ネットでは完売していますが、店舗に行くと在庫があったりします。
結局店舗でイージス・リフレクトの黒を買いました。
ワークマンでイージスリフレクトを購入バイクの防寒には最適

ライダー専用にRIDE ONというシリーズの防寒ブルゾンもあります。

30620 RIDE ONイージス防寒ブルゾン TC ☆

脚はレッグウォーマーが安くて暖かい

ワークマンのイージスを着るほどではない場合、脚の防寒対策は簡単に装着できて、価格も手頃なレッグウォーマーという手もありですね。

ちょっと大袈裟な感じもしますが、Amazonのレビューを見るとかなり高評価で暖かいという感想が多いんですよねぇ。
価格も2,000円台と安いし。

手元はハンドルカバーで決まり

手元は分厚いグローブをするよりも、ハンドルカバーをつけたほうが絶対に暖かそうな気がします。
このコミネのハンドルカバーなら、カラーも豊富でイエロー/ブラックもあるのでウチの黄色いクロスカブにも似合いそうです。

コミネを買おうと思ったのですが、こんなにでっかいロゴいらないかもと思い、最終的にはロゴが入っていない、単色で地味なこちらを購入しました。
Amazonのベストセラー1位とかっていうロゴに弱い・・・。

完全防水ハンドルカバー OSS ネオプレーン ブラック WNHC-03をクロスカブに取り付けてみた

足元もワークマンがいいかも

クロスカブのギアは踏み込むだけなので、特にバイクシューズのように甲の部分が補強されていなくても大丈夫。
防寒対策なら、中綿入りのこのワークマンが安くて最高そうです。

BB592 防寒ブーツ バケイラ☆| 1,900円

このフォルムで1,900円と安いのが最大の魅力。

まずはワークマンがいいかも

ファンション性はそれほどないですが、高機能・低価格で選ぶならワークマンがよく思えてきます。
これから近くのワークマンに行ってこようと思います。
イージスは人気ですぐに品薄になるとも聞くので、早めに決断しようかなと。

近くにワークマンが無い方は、通販でも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA