スマホで決済可能なQRコード払いの還元率を比較してみた

おサイフケータイやApple Payに対応していなくても、アプリでQRコードやバーコードを見せれば決済できるコード払いが多くなっています。
どのQRコード払いがどれくらいお得なのか。還元率などを調べてみました。

PayPay 0.5%還元

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
無料
posted withアプリーチ

2018年12月には「100億円あげちゃうキャンペーン」というインパクトがあるキャンペーンが10日間で終了するほど効果があったPayPay。その後、不正利用がかなりの数発覚し、セキュリティの問題が指摘されてちょっと汚点を残しましたね。

現在は利用すると0.5%PayPayボーナスで還元に戻っています。(月の上限は5,000円まで)
セキュリティについても、アプリのアップデートで改善しているようです。

2019年2月12日から第2弾の100億円キャンペーンが開始になります。
前回のキャンペーンと違い、全額バックはなくなり支払い方法によっても還元される割合も違います。お得なことは間違いないですが、派手さはなくなっていますね。

PayPay2度目の100億円キャンペーンの内容

楽天Pay 楽天会員は0.5%還元

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
無料
posted withアプリーチ

楽天会員なら還元率 0.5% (200円で1ポイント)
楽天カードを支払いに登録しておけば、さらに1%(100円で1ポイント)が加算されます。
クレジットカードは楽天カードでなくても、国内で発行されたVISA、MasterCardであれば利用はもちろん可能です。

楽天スーパーポイント以外のポイントを貯めたい場合は、対応している他のクレジットカードでの利用もできます。

楽天PayはTOHOシネマズのウェブ決済にも対応しているので、私は映画鑑賞の際によく利用していますね。楽天Payで楽天スーパーポイントを利用しても、1%が還元されています。

LINE Pay マイカラーにより0.5%〜2%還元

LINE

LINE
無料
posted withアプリーチ

サービス開始当初は2%還元が謳い文句でしたが、現在は利用実績により、ポイント付与率が変わるマイカラー制を導入しています。最大2%〜最小0.5%の還元率で。

2019年7月31日まで、コード払いを利用するとマイカラーポイントに+3%上乗せキャンペーン中なので、最大5%〜最小3.5%の還元率になっています。

LINE PayはPayPayに対抗して、LINE本体からも200億円が出資されていたりするので、今後もお得なキャンペーンが追加されるかもしれません。

随時キャンペーンも行われていますので、LINEのスマホアプリか、Twitterアカウント@linepay_jpをチェックしましょう。

Origami Pay

Origami スマホ決済アプリ

Origami スマホ決済アプリ
無料
posted withアプリーチ

色々なサイトでは2%還元ということが言われていますが、現在公式サイトを見ても通常の利用での還元率は謳われていませんね。

銀行口座からの即時払いにすると1%OFFキャンペーン中(終了未定)
利用店舗ごとのクーポンやキャンペーンにより、即時割引などのサービスに切り替わったようです。

d払い ネットで1%、実店舗で0.5%還元

d払い-スマホ決済、チャージ不要!バーコードでお支払い

d払い-スマホ決済、チャージ不要!バーコードでお支払い
無料
posted withアプリーチ

ネットでの買い物は1%還元(100円に付き1ポイント)、実店舗での買い物は0.5%(200円につき1ポイント) dポイントで還元されます。
ドコモユーザーなら、携帯払いと一緒に支払いOK。ドコモユーザーじゃなくても、アカウントを作れば利用可能です。

Kyashと組み合わせればお得に使えるものも

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ
無料
posted withアプリーチ

2%還元されるKyashと組み合わせれば、お得に使えるようになります。
現在、LINE PayとD払い以外のサービスでは、Kyashが対応していますね。

Kyash モバイルSuicaチャージがキャッシュバック対象外に・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA