Huluストアが2020年6月10日より開始。作品は44作品でスタート

Hulu 動画配信サービス
この記事は約3分で読めます。

動画配信サービスのHuluに、新作など都度課金して作品をレンタル・購入ができる「Huluストア」が6月10日(水)よりはじまりました。

これまで、月額だけで全て見放題でしたが、Huluストアで新作や有料作品をレンタルすることもできるようになっています。

どんな感じなのか覗いてみました。

スポンサーリンク

Huluストアの入り口はここ

パソコンでHuluのサイトにいっても、パット見はどこにHuluストアがあるのかわかりません。Huluストアの入り口の場所は、右上のログインの左にあるマークをクリックすると、入り口が現れます。

Huluストアの場所

全て見放題のHuluと、都度課金レンタルのHuluストアを完全に分離しているので、わかりやすい作りになっています。

開始した、今日(6月10日)アクセスしてみると、全44作品とかなり少なめ。
レンタル料金は、550円(税込)や440円(税込)といった感じでしょうかね。

現時点ではレンタルのみ。購入は夏頃から予定しているようです。

Huluストアの使い方

Huluストアを利用するには、Huluアカウントが必要です。
まだHuluを利用したことのないかたは、こちらからHuluに登録し、アカウントを取得しょう。

最初の2週間Huluは無料で利用できます。

アカウントを取得し、ログインしたら、Huluストアで見たい作品を押すと、レンタル料金が表示されます。

試しにログインせずに「AI崩壊」をクリックすると、こんな感じの表示でした。

AI崩壊

アプリからはレンタル・購入できない

Huluストアのウェブサイトからのみレンタル・購入が可能です。アプリからはできません。レンタル・購入後はHuluアプリからも視聴できます。

アプリからの視聴方法は、公式サイトにあります。

レンタル作品は、1つの機器からのみの視聴可。
購入作品は2つの機種で視聴できます。

レンタルから30日間の期間内であれば、いつでも視聴できます。
一旦再生した後の視聴期限は、作品によって違います。

支払いはクレジットカードのみ

Huluの月額支払いには、キャリア決済などの利用もできますが、Huluストアはクレジットカードでの支払いのみになります。Huluの支払いがクレジットカード以外のかたは、クレジットカードの登録が必要になります。

 

Huluを一旦辞めた場合でも、Huluの継続課金を再開せずにHuluストアでのレンタル・購入も可能です。

夏からが本格稼働かな

作品数を見ても、まだまだ本格稼働といった感じではありません。作品の購入も夏頃からできるようになるとアナウンスされています。

7月3日からはアカデミー賞受賞作品「パラサイト 半地下の家族」を配信開始など、これから本格的に稼働するでしょう。

Huluの2週間無料トライアルはこちらから。

コメント