第二種電気工事士筆記合格 技能試験に向けて工具を購入

第二種電気工事士
この記事は約4分で読めます。

2021年下期の第二種電気工事士の試験に現在取り組み中です。
先日10月24日の午前に、戸塚区にある明治学院大で筆記試験を受けました。
受験会場は9割以上は男性で20代が多いように見えましたが、女性や60代以上と思われる方も受験していましたね。久しぶりの受験というイベントは、緊張というより新鮮な感じで意外と楽しめました。制限時間の2時間をゆっくりと使って、問題を解きました。

回答は翌日に開示されます。

自己採点の結果、50問中41問正解なので82点

82点は採れてそうです

筆記の合格点は60点以上と言われているので、まずは第一関門クリアといったところでしょう。12月の半ばに行われる技能試験に向けて、工具や電材を購入してみました。最終的にはAmazonで購入したのですが、メルカリという手もあるので、購入がまだの人や今後受験を考えている方は検討するのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

HOZANに大変お世話になったので工具はやっぱりHOZANで

筆記試験対策でお世話になったのは、やっぱりHOZANのサイトや動画なんですよね。やっぱり工具もHOZANで購入しておこうと思います。

YouTubeの動画の概要欄にあるクーポン利用で、対象商品が20%OFFで購入できるという案内があったので見てみると、以下のセットがこの金額で販売されていました。。

  • WEB-DK0001(DK-28+DK-51のセット) 31,504円
  • WEB-DK0002(DK-28+DK-52のセット) 39,668円
  • WEB-DK0003(Dk-28+DK-53のセット) 47,960円

セットはDK-28という工具セットと練習用の電工部品が1回分、2回分、3回分の違いです。

とりあえず、1回分のセットを買おうと思い、念の為Amazonで同じものを検索してみると・・・。

同じものがAmazonの方が安い

大抵のものが揃うAmazonには、HOZANの電工セットもありました。
まずは工具がセットになった、DK-28。



そして1回練習用の電工部品セットDK-51。


この2つを合わせれば、先程のHOZANのサイトで割引販売しているWEB-DK0001になるのですが、Amazonの方が断然安いのです。なので、Amazonで購入すると決めて、以下のモノも同時に購入しちゃいました。

HOZANの動画で良く出ている、ちゃんと結線されているか確認できる配線チェッカー。


こちらもHOZANの動画でよく出るポンププライヤーの代わりに使えたり、リングスリーブを押し下げたりと、ちょっとしたことに使えるマルチツール。


そして、電線の長さを計測できる合格ゲージ。


この5点を購入して、合計¥31,126円(購入時の価格です)HOZANのサイトでクーポン利用して買う金額で、他のモノも買えちゃいました。

意外と費用が掛かると思った方は、他にもっと安く工具を購入する方法もあります。

メルカリに中古のセットがある

メルカリで第二種電気工事士と検索すると、技能試験の工具や電材がかなり出品されています。

検索してみると
かなりの出品があります

中には試験を受けるのを諦めたのか何か事情があったのか判りませんが、ほぼ使わずに出品しているものもあり、結構安く工具が手に入ります。なるべく節約して受験したい方は、メルカリなどで購入するのもいいかもしれません。

技能試験まであと少し

ぼんやりしていると、あっという間に試験日になるので、集中して練習し合格したいところです。やりきりたい。

コメント