デイトレ日記 2020年12月1日(火)今日から信用取引開始

デイトレ日記
この記事は約2分で読めます。

これまでデイトレ日記とはいえ、現物取引しかやっていませんでした。
投資は1年以上やっていますが、頻繁にやり始めたのは最近。
楽天証券のMarketSpeedⅡの使い方もだいぶ慣れたので、信用取引を使い本格的にデイトレードに挑みます。

楽天証券で信用取引を始める場合、口座を持っているのはもちろん前提なのですが、他には以下の基準があります。

  • 他社を含め、信用取引あるいは一定の現物株式取引の投資経験がある
  • 金融資産が100万円以上ある
  • 年齢が80歳未満であること
  • 最低委託保証金は30万円(現金、株、投信)

信用取引の審査に通り、信用口座が開設されれば、取引ができるようになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現物取引と信用取引の違い

信用取引のメリットは、現物取引よりもレバレッジが掛けられ、取引のチャンスも広がります。現物取引との主な違いは。

  • 担保の評価額の約3.3倍の取引が可能(楽天証券の場合)
  • 売りからの取引「空売り」も可能になる
  • 現物ではできない、同じ銘柄を1日に何度でも売り買いできる
  • いちにち信用なら手数料が0円(他に金利などはかかる)

資金の3.3倍の取引が可能になるので、30万あれば100万くらいの株の取引も可能。その分急落などでは損失も大きくなる可能性があります。注意して臨まないと、即市場から退場という自体にもなるので、身を引き締めて取りかかりますかね。

本日の結果

◯実現損益 +5,000円

◯取引銘柄

4054 日本情報クリエイト +1,000
4056 ニューラルポケット 0
4448 CHATWORK +4,000

日経225もかなりあがり、上昇銘柄も多かった。
もっと下調べが必要だなと・・・。

持ち越している現物株のうち2銘柄がひどいことになっている。
どこで切るか悩みどころ。

2020年10月の結果

ちなみに先月10月の結果は、累計-133円
そして、もっている現物株の含み損も6万以上あり。全く儲かってませんね。

コメント