地図アプリをガンガン使いたくて楽天モバイルとUQモバイル・ワイモバイルを比較してみた

スマホのキャリアはどちらを使っていますか?
わたしは5年程前にソフトバンクを解約し、フリーテルに一度乗り換えました。

フリーテルはサービス開始当時、ガンガンCMをやっていてノリノリでしたし、スマホ代がメチャクチャ安くなり、なんの不便もありませんでした。

しかしその後広告の表現が警告を受けたり、財務状況が芳しくないなど雲行きが怪しくなり始めた同じ頃、フリーテルで購入したスマホ・麗(REI)の低スペックぶりに耐えられず、SIMフリーのiPhone7の購入とともにLINEモバイルに乗り変えました。

ゲームとかSNSとはハードに使う人には、麗(REI)は向いていません。
ツムツムとかやると、動きが悪いですから。

現在はLINEモバイルのコミュニケーションフリープラン(Twitter、Facebook、Instagramなどの通信量がフリーのプラン)の3GBで契約中。
通話はあまり使わず、オプションの留守番電話を付けても、月の支払いは2,000円台です。

外出時の昼時や夕方など、回線が混雑する時間は通信速度がどうしても遅くなりますが、家や事務所ではWi-Fi環境があるので特に問題もなく、安く使えています。

しかし最近クロスカブに乗り始めて地図アプリを使い始めたら、結構データを消費するんですよね。

保土ヶ谷バイパスなどを通らない原付二種対応カーナビはあるのか この間初めて追加でデータ1GB購入しました。

そこで何か良いプランはないかと、改めて格安SIMを検討してみました。

SIM乗り換えの際のわたしの条件

  • 現在使っているiPhone7(SIMフリー)を、そのまま使いたい
  • テザリングを使う
  • 留守番電話は念の為つける
  • 普段はそれほど通話もデータ量も使わない
  • 契約データを使い切った場合も、地図アプリを使いたい

とこんなところでしょうか。
ちょっと条件的には矛盾しているところもありますが・・・。

そこで検討してみたのは、こちらの3つ。

  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • 楽天モバイル
ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド・UQモバイルはauのサブブランドなので、両方とも通信スピードには定評があります。

楽天モバイルは、料金設定とわたしの条件の5番目に当てはまりそうな部分があるからです。

それぞれのプランを見ていきます。

Y!mobileのスマホプランS

  • 国内通話1回10分まで、何度でもかけ放題
  • 月々1GB → 2年間は2GB(データ容量2倍オプション500円が2年間無料になるということらしい)
  • テザリング対応 無料、申込み 不要
  • Yahoo!プレミアムが無料でついてくる
  • データを使い切った場合 128kbps
  • 契約期間は2年の自動更新
料金
  • 1年目 1,980円(ワンキュッパ割で1年間1,000円引き)
  • 2年目 2,980円(ワンキュッパ割がなくなる)
  • 3年目 2,980円(2GB→1GBになる)

1,480円と大々的に書いてますが、家族も一緒に入った場合の2回線目以降の割引だったり、光もソフトバンクと抱合せたりしたらこの価格ということ。
普通に加入すると、初年度は1,980円です。
安いけれど、毎年金額が上がっていくのがどうも解せない気がします。
3年目にはデータ容量2倍オプション無料が終了になるので、2倍を維持したい場合500円増しですし。

データを使い切った場合の速度も遅いので、現状のLINEモバイルから変える意味はあんまり感じられませんね。

留守番電話もiPhone7では対応していません。(2018年7月現在)
※iPhone7の取扱が始まり、留守電も現在は可能になっています。

Y!mobile

UQモバイル おしゃべりプラン・ぴったりプランS

  • 通話 5分以内の国内通話かけ放題 または 最大60分無料
  • 月々1GB → 2年間2GB(増量オプション500円が2年間無料)
  • テザリングは、iPhone7は非対応(2018年7月11日現在)
  • データを使い切った場合、300kbps
  • 契約期間は2年間の自動更新
料金
  • 1年目 1,980円(イチキュッパ割で1年間1,000円引き)
  • 2年目 2,980円(イチキュッパ割がなくなる)
  • 3年目 2,980円(2GB→1GBになる)

Y!mobileとすごく似ている料金設定です。
通話は5分間かけ放題か、月最大60分無料が選べます。
UQモバイルがいいのは、節約モードやデータを使い切った場合でも、300kbpsが出るところです。
地図アプリであれば、この速度で充分表示できますよね。

ただ、iPhone7でテザリング非対応というのが残念すぎます。
※現在はiPhone7の販売がはじまり、テザリングも対応しています。

無料通話がないプランもあります。

データ高速+音声通話プラン(無料通話なし)
月々3GB  1,680円 3GBを超えた場合、最大受信速度200kbps
これなら、現状LINEモバイルと変わらないので、変更する意味はないかなぁ。

UQモバイル

楽天モバイル スーパー放題 S

  • 国内通話10分間かけ放題(楽天でんわアプリ利用時)
  • 月々2GB(ずっと変わらず)
  • データを使い切った場合、最大1Mbps
    (ただし混み合う時間帯、12:00〜13:00、18:00〜19:00は最大300kbps
  • iPhone7での、テザリング対応
  • 契約期間は1〜3年を選べる(3年契約で2年間1,000円引き)
料金 (楽天会員割+2年契約の場合)
  • 1年目 1,980円
  • 2年目 1,980円
  • 3年目 2,980円

サブブランド2社に対抗して一番いい感じの条件と価格設定です。
割引に関しても、特に他のものを購入したり、家族で契約などしなくても、楽天会員と契約期間2年または3年を選ぶだけというのもいいですね。
2年間は料金も条件も変わりませんから。

最大の魅力は、データを使い切っても通信速度が最大1Mbpsという点。
楽天モバイルのサイトで地図アプリを立ち上げている動画がありますが、1Mbpsあれば動きは充分。サクサク動いてます。
楽天モバイルSIMアプリで高速通信OFFに切り替えができるので、データを消費せずに地図アプリが使えそうです。

楽天モバイル SIMアプリ

楽天モバイル SIMアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天モバイル スーパーホーダイ


現在、楽天モバイルで検討中です

今わたしが現在希望してる条件に一番近いのが、楽天モバイルですね。
時間帯にもよりますが、節約モードや、データ量を使い切っても最大1Mbpsの速度が出るのは魅力的です。

通話をあまりしないのに今回通話とセットになったプランで比較したのは、楽天モバイルのデータを使い切っても1Mbpsというのがあるからです。
楽天モバイルのかけ放題の無いベーシックプランでは、データを使い切ると200kbpsが最大なのです。

UQモバイルも同様に、データ高速+通話プランですとデータを使い切ると200kbpsです。

 

ただ現状のLINEモバイルの1年間の契約がまだ4ヶ月残っているので、もう少し待ちます。

LINEモバイルも充分いいですよ。
料金も安く、全く問題なく使えています。
最近はソフトバンク回線も使えるようになり、2018年8月までキャンペーン中です。

iPhone SEもかなり安く販売してるので、iPhoneが欲しい方にもおすすめです。

※料金やキャンペーンは2018年7月現在のものです。最新の料金設定やキャンペーンについては、公式サイトで確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA