通信量無制限で使えるクラウドWi-Fiを条件別で比較してみました

ネット・回線

クラウドSIMを使った、docomo、au、ソフトバンクのトリプルキャリア対応のWi-Fiが増えてきました。

クラウドSIMとは、端末にSIMが差し込まれておらず、Wi-Fiルーターの利用している場所に応じ、クラウドサーバー上にある最適なSIMカード情報を自動適応させ、ネットとつなぐことができる技術です。

日本国内では大手キャリア、ドコモ、au、ソフトバンクの3つの回線が対応。しかも通信容量は無制限です。通常の使い方をしていれば、通信制限もありません。

また海外にも対応しており、別途料金はかかりますが、事前に支払いを行えば、そのまま海外持って行って利用できます。

クラウドSIMの仕組みは同じですが、各社で端末が違ったりと、違いをだしています。
端末別での料金比較と、各社の特徴を比較してみました。

スポンサーリンク

端末別で比較

現在使われている端末は、以下の3つです。

U2s

U2s

uCloudlink製造のルーターU2のシルバー色。
特徴的な形で、モニターはありません。各社ともこのルーターを使ったプランがお得な価格設定になっています。

クラウドWi-Fi hy-fy めっちゃWiFi Mugen WiFi どんなときも
月額 3,380円 3,280円 3,480円 3,280円 3,480円
初回費用 3,980円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
契約期間 最低1ヶ月 2年 2年 2年 2年
支払方法 クレカ クレカ・口座 クレカ クレカ クレカ・口座
初月 日割り 0円 日割り 1ヶ月分 日割り
解約金 0円 9,500円 9,800円 9,000円
(1年未満)
19,000円
(1年未満)
5,000円
(2年未満)
14,000円
(2年未満)
9,500円
(26ヶ月以降)

※価格はすべて税別です。
※口座振替の場合は、月額がアップします。更に毎月200円振替手数料がかかります。

価格で選ぶなら、hy-fiが最安です。
初月0円で、1ヶ月目は980円で利用できます。

契約に縛られたくないのであれば、クラウドWi-Fiがおすすめです。
解約金が0円で、2年の契約縛りがありません。
解約の際の返送料は自己負担ですが、まずは試してみたい方にはおすすめ。

G4

G4

こちらもU2と同じく製造はuCloudlinkです。
モニター付で、翻訳機能(21ヶ国語)、Google Map、トリップアドバイザーが利用可能。いざという時には、充電器にもなり、コネクタもUSB-Cなので、急速充電もできます。

hy-fy Mugen WiFi
月額 3,880円 3,880円
初回費用 3,000円 3,000円
契約期間 2年 2年
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
解約金 9,500円 9,000円(1年目)
5,000円(2年目)

※価格は税別です。

料金的には同じですね。
Mugen WiFiのほうが、2年目の解約金が少ないくらいです。

jetfon

jetfon

マヤシステムが製造販売している、jetfonを利用できるのは、限界突破Wi-Fiのみです。

翻訳アプリや、地図アプリが利用可能です。

限界突破Wi-Fi
月額 3,500円
初回費用 0円
契約期間 2年
支払い方法 クレジットカード
解約金 18,000円

※価格は税別です。

契約期間に縛りがないのはクラウドWi-Fi一択

クラウドWi-Fiなら、解約金がかからず、契約期間に縛りがありません。
とりあえず使ってみたい、どんな感じなのか試してみたいというかたにはピッタリです。

端末の返却費用は自己負担になりますが、最低1ヶ月から利用できるので、利用して満足がいかなかったら解約も気軽にできます。

世界で使えるクラウドWi-Fiを月額3,380円でレンタル!

30日間お試しができるのはMUGEN Wi-Fi

MUGEN Wi-Fiなら、初回30日間お試し利用もできます。

こちらも返却費用の負担と、返金手数料1,000円がかかりますが、まずは使ってみたいという方はお試ししてみましょう。

Mugen WiFi

 

コメント