2019イージス360°リフレクト 透湿防水機能向上でライダーにより優しい

カブ

わたしが2018年に購入したイージスリフレクト。冬のバイクにはピッタリの防寒着です。

ワークマンでイージスリフレクトを購入バイクの防寒には最適
冬のバイカーに大人気のワークマンイージスリフレクトを購入。メッチャ暖かくて視認性も高い。おすすめです。

最近ワークマンをチェックしていなかったのですが、ライダー向けにイージス360°リフレクトなるシリーズも販売になっているじゃないですか。
画像を見る限りでは、よりスタイリッシュになり、機能も向上しているようです。

2019年発売のイージス360リフレクトの仕様を調べてみました。

スポンサーリンク

イージス360°リフレクト 2019の特徴

前シーズンモデルから、どんな部分が変化したのか。ポイントはこの3つです。

腰にスピンドルを追加

腰の部分にスピンドルを追加して、よりスタイリシュになっています。

耐水圧10,000mm 透湿度8,000g/㎡/24h と向上

前シーズンモデルは、耐水圧8,000mm 透湿度3,000g/㎡/24hでしたので、大幅に機能が向上しています。

4ヶ所のアジャスターを搭載

両袖、ウエスト部分にアジャスターを搭載し、バタつきを無くし体に密着できるような作りになっています。

イージス360°リフレクトのおすすめポイント

他にもイージスのおすすめポイントはたくさんあります。

・360°フェイスガード
・前後2ヵ所に収納してあるフェイスガードを装着することで防寒性が向上
・衿裏は肌触りの良いフリース
・取り外し可能フード
・背中はストレッチ素材
・アジャスター機能
・左胸止水ファスナーポケット
・収納力抜群の大型インナーポケット
・絞り調整可能な面ファスナータイプ
・二重袖
・リストガード
・スピンドル
・背中が出にくいサイクルカット
・背中の腰部分に大きな反射プリント
・防水

個人的にいいと思うのは、フェイスガード。

わたしが持っている2018年モデルのイージスリフレクトには付いていないですからね。
口元をカバーして、襟元に冷気が入りにくい構造なので、より暖かそうです。

色は3色展開

カラーは3色。

■マットブラック

■シグナルレッド

■シグナルブルー

シグナルと付くので、信号機を意識しているのでしょうか?
やっぱりブラックかな。

イージス360°リフレクトは上下別売り

イージスやわたしが持っているイージスリフレクトは上下セットで販売していますが、イージス360°リフレクトは上下別売り

下を揃えたい場合は、こちらのイ-ジス360°リフレクトDENIMパンツが同シリーズです。

耐水圧と透湿度はジャケットと同じ。
特徴は以下の画像のとおりです。

デニムというとブルーを想像しましたが、色はグレーなんです。こちらはこの1色展開。

店舗でも通販でも購入できます

2018年にイージスリフレクトを購入した時には、ワークマンの通販サイトでは早々に在庫ぎれになっていましたが、こちらの商品は現時点(2019年10月28日)では通販サイトでも楽天でも購入できますね。

ワークマン 楽天市場店

ワークマンオンラインストアは、店舗受け取りにすると送料無料。
楽天市場のワークマンは、10,000円以上の購入で送料無料です。(一部の地域を除く)
自宅に送料無料で配送してもらいたいかたは、楽天市場のワークマンで10,000円以上購入しましょう。

国内の店舗も2019年4月には、ユニクロの店舗数を超えたワークマン。
他にも色んな商品があるので、要チェックです。

コメント